無添加 ドッグフード

なぜ無添加のドッグフードがいいのか?

無添加 ドッグフード

人間が食べる食事はもちろん、最近では犬も家族の一員という意識があるので、犬に与えるドッグフードも無添加のものがおすすめされています。

 

ですが、なぜ無添加のドッグフードの方がいいのでしょうか。

 

これは添加物がその食品に他のものを加えているというイメージがあるからです。

 

以前は天然であろうと合成であろうと区別なく食品添加物とされていたのですが、現在は合成添加物のみに表示が必要とされているので、添加物に対するイメージが厳しくなっている印象がありますね。

 

 

ただ、天然であろうと合成であろうと添加物はほとんどの食品に使用されていますし、天然・合成にかかわらず厚生労働大臣が認めたものだけが食品添加物として使用できるように決められているので、商品が販売されている時点で偽装されていない限り安全であると言えますよ。

 

ですので、無添加のドッグフードであっても添加物を含んだドッグフードであっても実際はそこまで大きな違いはないとされているのですね。

けれども無添加のドッグフードの方がおすすめ!

無添加のドッグフードと添加物を含んだドッグフードのどちらでも国から許可を受けて販売しているのであれば、犬に与えることはできます。

 

ですが、ドッグフードはやはり無添加のドッグフードの方がおすすめですよ。

 

なぜかというと、ドッグフードの食品に対する法律は人間が食べる食品と比べるとまだそれほど厳しくないからです。

 

 

人間と比べると動物の優先順位は低いために、法律がまだ整っていないのですね。

 

ですが、今は犬も家族同然の存在である家庭もありますし、昔と比べると人間全体で犬や猫などのペットに対する家族意識が高まっています。

 

けれども、食品に対する基準はまだ低いので、高い品質のドッグフードを与えるためにはメーカーの努力が必要なのですよ。

 

 

無添加で高品質なドッグフードを与えた方が犬も長生きしますし、犬と一緒に過ごせる時間が長ければ、それだけ家族も笑顔で過ごすことができますから、できるだけ高品質なドッグフードを与えることが望ましいでしょう。

 

モグワンは高品質なドッグフードとなっていますから、愛犬の健康のことを考えるのならぜひ与えてげたいですね。